プロジェクトエッビ!第⑦章《ついに宮崎in》

プロジェクトエッビ!第⑦章《ついに宮崎in》

皆様こんにちは!とりぢゅうの海老蔵です( ̄^ ̄)

プロジェクトエッビ!も、今章でついに・・ついに!!
宮崎inしてしまいます!!

ちょっぴり寂しくもあり、嬉しくもあり、複雑な心境です。
(ただの里帰りです)

では宮崎へのラストスパートです。

どうぞ・・・・

星山さんに別れを告げた後10分程愛車を走らせると、熊本県に入りました!

時刻がすでに深夜1時半を過ぎていたので、ひとまずホテルを探して寝ることにしました。。2時過ぎにビジネスホテルを見つけてチェックイン、風呂も入らず部屋に入って3分後には爆睡してました( ̄▽ ̄)

熊本で予定してたことは『馬刺しをたべること』と『熊本城観光』でしたが予定が大幅に押していたため、どちらも実行出来ませんでした。

熊本での思い出は、発つ前に『すき家』の牛丼を食べたことだけでした(。-_-。)ちなみに特盛です。

2日の昼過ぎでしたね、13時ごろ熊本市内を出ました。

宮崎まで残り100kmくらいのとこまで愛車を走らせて来た時です。周りの景色を見ながら、少しでも暖かくなろうと思いゆずの『夏色』を熱唱していると、ふと『鍾乳洞』の文字が飛び込んできました。

鍾乳洞は中学の修学旅行の時にしか行ったことなかったし、エピソードを増やしたかったこともあり、行ってみることにしました。。

入りました。

出ました。

・・・・・

・・・

暗かったし寒かったし、一人だし、何一つ面白くなかったです。(誰かと一緒だったら面白かったと思います。)

逆に、40分くらい探検してたので、日が落ちかけておりました。

・゜・(ノД`)・゜・

夕方やったですね。鍾乳洞は日本五大鍾乳洞の一つらしく、館長さん??っぽい方から10分くらい魅力を語られました。それちょっぴり楽しかったです!

鍾乳洞を後にすると、いよいよこの旅の最大の難所、『山越え』です!!

さぁ、敵は日の落ちた真冬の山道!!「オッシャーーー!!」と気合を入れてアクセルをフルスロットル!!気合いの割にスピードが出ない僕の愛車でしたが、テンションそのままに山道に入って行きました。。

・・・・

・・・

越えました!!!!

生まれて初めてガチで命の危険を感じ、命からがらとはこのことだと思いました。

途中寒さと暗さで極限状態だったので、幻覚だとは思いますが幽霊っぽいのも見ましたし、何度も何度もスリップしかけました。

山間部の工事中の所に設置してある信号が壊れており、対向車と衝突しそうにもなりました。。

しかし、何とか、、何とか越えました!!!

山道を抜けると自動販売機があったので、そこでコーンポタージュで一息。。達成感と命が助かった安堵感とで一気に気が抜け、10分程ボーッとしてました(´・_・`)この顔です。

我に帰り愛車にまたがって走ること30分。。

ついに、

ついに【宮崎】の看板が目前に!!

・・・・

こえたぁぁぁぁぁぁ!!!!!

・・・・

・・・

・・。

次回、
プロジェクトエッビ!!
第⑧章《滞在1日!即帰宅!》
です。

0 comments on “プロジェクトエッビ!第⑦章《ついに宮崎in》Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です