とりぢゅう餅つき大会

初めてのチャレンジでしたが・・まあ成功といえるのかもです。

皆様遅くなりましたが、改めて明けましておめでとうございます。ここ北九州の三が日はとても快晴でこのお正月休みを満喫された方も多いのではないでしょうか。こことりぢゅうも「師走」を読んで字のごとしと言われるほどの12月は走り抜けた連日でございました。多数のご来店頂いたお客様にはバタバタと落ち着かなかった事と思います。この場を借りてお詫び申し上げます。振り返れば 改装後初の年末ということもあり、一階と二階と中々業務が進まず反省の連続でございました。ですがこれを良い糧に一層の努力をもって来年にはすべてのお客様にご満足いただける事が一番の目標となりました。そしてとても大変だったであろう社員のスタッフを始めアルバイトスタッフまでしっかりと頑張ってくれました。ありがとうございます。
そして怒涛の日を過ぎ、31日より4日までお休みを頂戴しました。 今年卒業のスタッフへと慰労も兼ねて僕の友人宅で31日に餅つきをしました。

友人一人でここまでやったそうで。粋な男です。

正直日本の文化とはいえ現代人には、右も左もわからないことだらけでした。グーグル先生に大変お世話になり、失敗も多々しましたが美味しいお餅ができました。スタッフが嬉しそうにあんこを入れたり大根酢につけたり焼餅にしたりと食べていた姿がとても印象的でした。十年二十年と後にとりぢゅうの元スタッフが次の世代に教えてあげられる事になればこれ以上の甲斐性はありません。そんな素敵な場を設けてくれた友人夫妻にとても感謝をこめて今年も身近な人の為から隣人へと為になりますように決意を決めた一日でした。
今年もよろしくお願いいたします。
       合同会社 近江家  俵 雅之

0 comments on “とりぢゅう餅つき大会Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です