とりぢゅうの春

もう春の訪れを感じている方もいらっしゃるでしょう。この暖かさは異常ですね(⌒-⌒; )昨日は18度ありました。この北九州でこの温度ですから九州の南の方は初夏のような天気だったかもだと心配している俵です。
さて、暖かい二月ですが今年の三月で卒業と同時に社会人になるうちのスタッフが四人います。地方に帰る子もいれば、福岡に残って仕事を始める子とさまざまですがこのとりぢゅうも卒業するのです。先日送別会をしたのですが、働いた期間はさまざまですがみんな熱い思いを語ってくれました。アルバイトに入ったばかりの時、繁忙期の時、そして最後の一か月の時など聞いている僕も同じように思い出して目じりが熱くなりました。僕に怒られたり、無理をいわれたりと大変だったろうと思うと今更ながら申し訳ない気持ちになりました。よくついて来てくれたと深い感謝と共に「社会人になっても遠くに行ったとしてもここに居場所はあるからね。」と握手を交わし送別会を締めました。

改めてお店に来たときのワンショットです。

涙を流した残されたメンバーに対してもしっかりと愛情をもって大事にしていかねばと固く誓った一日でした。
      とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “とりぢゅうの春Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です