とりぢゅうの卒業生その一。

いやぁ急に寒くなってきましたね。ちまたではインフルエンザA型が猛威をふるっているようです。寒くなると必ず流行る恐ろしい病気ですね。僕も四〇才という歳になってからただの風邪ですらやたらと手こずりますね。。歳には勝てません。明日病院にいってこよう・・。皆様もお体はどうぞご自愛くださいね。
さて話は戻りますがタイトル通り今年の卒業生はとても多く三月以降はとても寂しくなります。なので想いを残すべくまことに勝手ではございますが、卒業生をブログで何回かに分けてご紹介させてもらおうと思います。お付き合いいただければありがたいです。まず一人目はこの子です。

奈良県出身の共立大の体操部です。いつも低姿勢でとても評判の良い子でした。

約一年ほどこのお店で働いてもらったんですがめでたく卒業すると同時に地元の奈良に帰ることになりました。あと一か月と少しお店にいてくれます。この子は僕が面接の時に話をした時、真面目で礼儀正しいイメージでした。そして一緒に仕事をすると明るく楽しく元気で「童心」がある人なつっこい性格なんです。お店でもお客様から名前で呼んで頂けるほどテーブルに馴染んでいることもしばしば・・。名前を覚えて頂いてるだけでもありがたいのに一杯頂いたりと可愛がられる子でした。「僕は人が好きです。」と嬉しそうに言っていたのがとても印象的です。ほんとに良い子なんです。
この先、社会人となり理不尽な事もあるでしょう。彼のまっすぐな想いを貫ける強さを持てたのならきっと素晴らしい男になることと僕は自負しております。 がんばれ! りく!!!
  とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “とりぢゅうの卒業生その一。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です