卒業生その二

もうすぐ二月というのにどこも雪不足でスキー場はとても大変というニュースを見ました。オーストラリアでも雨が降らなくて森林火災が問題となってますし世界の気象事態が大きな変化が起こっているんでしょう。この北九州ですら暖冬におどろいています。でもこの異常気象を加速させない為に身近で出来ることはきっとあると思います。僕も含め小さなことからコツコツとするしかないのかもしれません。さて本日はドアップで映っております卒業生のご紹介です。

約二年間頑張ってくれました。仕事がとても出来る子でした。

物腰がとても柔らかく(ちょっと腹黒男ですけどww)周りの状況をよく見ていて言われた事を段取りよくテキパキとこなし、お客様がお店に入られたら一番に笑顔で対応してくれました。実家を助ける為にバイトを掛けもちしてよく働いていたのが印象的でした。将来は鍼灸師を目指して福岡市に行きます。人の為にすごい力を発揮する子でアルバイトの中ではバイトリーダーの女房役がとても合っていました。なんだかんだでみんなが頼っていたんではないでしょうか・・。お客様からもいじられキャラで通っていてちょいちょい急にぶっこまれてもよく笑顔でリアクションしていました。根が優しい子なんですよね。
20日が最後の出勤日でその日にアルバイトの仲間が一緒に飲みたいと店舗にきていました。仲が良いのは僕としても嬉しくなります。誰でもそうですが学生の時は好きな人としかつるみません。職場に変わるとソリがあわない人とでも一緒に仕事をしなければいけません。なので僕は職場で仲がよくなることはとても意味のあることだと思います。最終日に来てくれた・・。きっと彼の人徳なのでしょう。
寂しさを胸にしまい、これからもずっとエールを送りたいと思います。恵太がんばれーーー!応援しています。
  とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “卒業生その二Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です