卒業生その三

もう二月になりました。ここ北九州も夜は冷え込みます。折尾でも夜は足早に帰宅している人をみると(あー、冬なんだなぁ)としみじみ感じます。もう春の足音はすぐそこなのに季節感がズレてしまっていますね。そしてこの二月は飲食店にとって一年で一番落ち着いている月でもあります。この月はいつも毎年みんなに「正念場だぞ!」と激をとばしております。そして自身にもです。そんな中、卒業していくスタッフを見ると気分的にさらに冷え込んでしまいます(/_;)
とはいえ頑張らなくては帰って飯も食べられないですね。そしてその三はこの人!

京都出身の体操部。ミニイケメンです。いいショットが撮れました!

このとりぢゅうのアルバイトの勤務体制は二部制でして夜と夜間のスタッフと分かれています。夜のスタッフは営業メインで夜間のスタッフは基本閉店業務として11時より来てくれます。この子は夜間メンバーなので体操の練習をした後からお店に入るという流れでした。彼もすごい真面目で、バイトが入っている日は一番にお店に来ていつもはやい出勤で仕事をしてくれます。そして少し天然キャラといいますか、関西人なので返しが面白かったりします。飲み会ではお酒におぼれる姿をみたことがありません。お酒に強いのでしょう、すずしい顔していつもみんなと一緒に笑っています。体操では鞍馬の西日本一に輝いた功績をもつ出来る子なんです。でもこれからは一緒に飲むことが出来ないのが寂しく感じます。弱点の乳首をつまむのも三月の送別会が最後になりそうです。先々自衛隊に入隊が決まっているらしく、良い自衛官になってくれることでしょう!
ゆうだい!とりぢゅうで働いてくれて本当にありがとう~。
 とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “卒業生その三Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です