一日だけのカレー屋さん。

一日だけのカレー屋さん。

送別会の季節でございます。新型コロナの影響をモロにうけているとりぢゅうでございます。皆様も自粛ムードの中暗い雰囲気がどことなく漂っているように感じます。最近の気温は北九州は昼間は暖かく夜はまだまだ冷えますが春が来ていいますね。外が晴れているとコロナ騒動の真っただ中というのに、負けてなるものかと前向きな強い意志。それでいて良い衛生面の見直しが出来たとそんな明るい気持ちにさせてくれます。お店は団体様のキャンセル続きなのにですwwきっと僕の頭は単純なのかもしれません。
さて先日の土曜日に、毎年恒例のカレー屋さんをしました。このカレー屋さんというのは、お店の前に「九州研修所」というものがありまして全国の消防士さんが200人、半年間ここで救急救命士の資格を取るために猛勉強しているのです。そしてカレー屋さんをする日の次の日が国家試験なのです。僕も目の前のお店としましては、応援の一環としてカツカレーを振舞っているんです。試験に勝つカレーと題して。もちろんお代は頂いておりません。なので土曜日の昼間だけカレー屋さんなのです。

25ℓのカレーです。一週間前から作っております。

当日、コロナの影響があるのかと冷や冷やしましたが営業時間になった瞬間行列が出来ていてバタバタとしました。終わってカツを数えてみると約100人程来てくれました。お米も9升炊き上げてなんとか足りました。終わった後の寸胴を覗いてみると・・・。

残り一リットルぐらいです。

まあよくもこんなに無くなったなぁと怒涛のカレー屋さんが終わりました。お手伝いに来てくれたスタッフの皆様本当にありがとうございました。ちょっと疲れちゃいましたね(-_-;)
とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “一日だけのカレー屋さん。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です