15キロのクエ!(関西ではアラとも呼びます)

いやぁ大きいです。。片手では持ちきれない大きさです。クエは鱗から内臓、エラまですべて食べられるお魚です。身はといいますと熟成すればするだけ甘味が増す白身魚です。高級魚の由縁です。そしてこの15キロという大きさ。数年前、僕の知人が長崎でアラを釣ったらしいのですが漁業組合がキロ7千円で買ってくれたらしいんです。なのでこの15キロは暗算しやすいかもですが確かに良い値段です。ですが身の脂の乗りがとてもよくて本当に甘いです。先週の木曜日に入荷してこれを熟成させようと思って準備していました。

とにかく身が厚いんです。それでいて味はしっかりしておりました。

営業中に捌いているとカウンターのお客様より「食べたい」とお声がかかりその都度出していると、土曜日売り切れてしまいました(T_T)ありがたいことです。なのでこのブログで入荷しましたと書く前に結果報告みたいになってしまって申し訳ないです。次回は入荷次第このブログで載せようと思います。いやぁ僕も食べたかったです(-_-;)
   とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “15キロのクエ!(関西ではアラとも呼びます)Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です