プロジェクトエッビ!《最終章》

プロジェクトエッビ!《最終章》

皆様こんにちは!とりぢゅうの海老蔵です(´∀`)

しだいに暖かくなってきたこの季節、春も目前にせまって来ました・・
春といえば出会いと別れの季節ですね!いよいよこの「プロジェクトエッビ!」ともお別れの時となってしまいました!

 

思い返せば、話を少し盛ったこともありました。

このまま本当にこんな個人的なブログを続けていいものかと思ったこともありました!!

しかし!この度無事最終章を迎えることができました!

これもすべて、暖かく見守ってくれたオーナーや、バイトスタッフ、そして何より楽しみに読んでくださった皆々様のおかげです!!!

心より感謝しております!!!(´∀`)

では、涙なくしては読めない!感動のフィナーレです!どうぞ・・・(* ̄ー ̄)v

 

時刻は夜の20:00。戻りは大分周りで北九州に戻るつもりだったので、大分に向け出発!

雪がちらつく中、2時間ほど愛車を走らせたころ、眼前に山を迎えていました。

【路面凍結】【気温-1℃】

2度目の山越えでしたが、ホッカイロを15枚貼っていた僕にとっては、楽勝ムードでした( ̄ー ̄)

でも背中に重点的にカイロを貼っていたので、背中が熱くて顔が寒いという微妙な寒さ対策でした。顔へのダメージは大でした笑(ヘルメットがフルフェイスではなかったので・・)

路面が凍結していたのであまりスピードは出せませんでしたが、山越えのコツを掴んでいたボクは何なく山を越えることが出来ました。。そして恒例のコーンスープで一息(´∀`)

着いたのは佐伯という漁師町だったので、ホテルが全然ありませんでした(ToT)完全なノープランです。。

運良くカラオケのコロッケ倶楽部がありましたので、そこで朝まで寝ることにしました。

せっかくカラオケに来たので、1曲歌ってから寝ようと思いデンモクで選曲。大学からの持ち歌である松山千春の「大空と大地の中で」を選びました。

この旅の感傷に浸りながら熱唱していましたが、一人カラオケをしたことがなかった僕は、寂しさと曲調からか、目頭が熱くなってきました。( ; ; )

何とか歌い終えましたが、気持ちが高揚していた僕はもう一曲歌おうと思い、今の気持ちに合わせて、EXILEの弟分であるcolorの「涙が落ちないように」を熱唱して、寝床に着きました。

涙は落ちましたよT^T

朝は9時ごろ起きました。近くに街のスーパーがあったので、そこでサンドイッチを買ってラストスパート!残り250㎞ほど、、、ここからは立ち寄ったのは、ガソリンスタンドとコンビニだけでした。。

日付は1/4です。昨晩から変わら、ずこの日もメッチャ寒かったですT^Tただひたすら愛車を走らせました。日が落ち始める頃に寄ったスタンドに、石油ストーブがあったので、一旦暖をとり恒例のコーンスープを飲んで、スタンドの方に許可をとり一眠り。疲れていたのか少しのつもりが1時間ほど寝ておりました(*_*)

日が落ち切っていたのと、疲れからだいぶ気分が萎えていた時スタンドのおじさんが、「頑張って!」とコーンスープをくれましたT^T

人の暖かさに触れ、一口飲むと、残り100㎞を切った中での極限の疲れが嘘のように吹っ飛びました!!

「ありがとうございます!」心からお礼を言って、僕はウイニングロードに向け走りだしました。。。

最後の100㎞はほぼ記憶がありませんでした( ゚д゚)ただこれだけは覚えてます。

頭の中でずーっと「さくら〜ふぶ〜きの〜♪」と『サライ』が流れてました。ブログ的に『地上の星』じゃなくてごめんなさいT^T

夜の日付が変わる前だったと思います、、、、ついに、ついに家に辿り着きましたT^T

永遠とも思える、帰省の移動だけに捧げた3日間!

実家の滞在1日!

友達や家族、見知らぬ方など、多くの『人』の暖かさに触れ、自分の体力的にも極限状態だったこの3日間!少しだけ逞しく成長出来たのかなと感じました。本当に挑戦して良かったと心から思います(´∀`*)

と同時にもう絶対したくないとも思いました笑

褒められた文章力とエピソードではないですけど、このプロジェクトエッビ!を最後まで読んで頂きありがとうございました!またこれからも少しづつブログを更新していきますので、楽しく読んで頂けると幸いです^ ^

 

〜エピローグ〜

ガチャ、、

力の入らない手足を懸命に動かしながらも男は、久しぶりの我が家に歓喜していた

旅の後、暖かい風呂に入り明るい部屋でビールを飲むのだと、男は出発前に語っていた

男は逸る気持ちを抑え、電気のスイッチに手を伸ばした

ポチ、、

ポチポチ、、

電気がつかない、、、男はハッとした

電気代を

払い忘れていた、、、

♪つ〜ば〜めぇよ〜たかぁ〜いそぉ〜らか〜ら〜

【完】

 

 

 

 

 

 

0 comments on “プロジェクトエッビ!《最終章》Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です