北九州のとりぢゅうの重鎮。

12月と書いて師走。走り抜けるように日々が過ぎていく12月ですね。ここ折尾にありますとりぢゅうでも僕を含めスタッフが駆け回ってバタバタと落ち着きがないのがよくないなと営業終了後に反省なんてしてますが、まあ飲食店はどこも忙しいことだと思います。皆様はいかがお過ごしでしょうか。今日は昔よりお店にお客さんとしていつもお見えしてくれておりますとりぢゅうの重鎮をご紹介させてください。いつもカウンターに座って気さくにアルバイトスタッフに声をかけてくださり、いつも同じ串を食べてビールを10杯ほど飲んで記憶を飛ばして帰られます。かなり酔っ払うのですが粗相もなくいつも笑顔です。そしてプレゼントをあげれば、お断りするのに必ずお返しをもってくれるとても律儀な人です。僕は年下の彼が大好きです。
飲食を経営していると自分がお店を作っている錯覚に陥るものです。違いますよね。お店を愛してくれているお客様「愛顧客」こそがお店の礎なんです。今のままではいけません。もっと真剣に向き合わないといけないと平成最後の年に改めて考えた一日でした。

(本人より許可を得ております。)

とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “北九州のとりぢゅうの重鎮。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です