とりぢゅう卒業生の彼!

今日天気予報で「今週の天気は暖かい日から寒気が流れる日と春と冬のせめぎ合いの一週間です。」と天気予報士が言っておりました。僕はまだ二月というのに春というワードがくることに違和感しかなかったとりぢゅうの俵です。しかし昼が暑いからと薄着で家を出て夜中に後悔したのがここにいます。(-_-;)違和感と言いながら一番冬を軽視していたのは紛れもなく僕なのかもしれません。
さて余談はさておき、今日は卒業生の彼をご紹介させてください。

当時は19歳でした。

五年前まで働いていた彼なんですが、三年弱働いたのち 黒崎のほうで就職が決まりまして 退社しました。しかしご縁があったのでしょう。彼がふたたび働きたいと奥さんと子供を連れて戻ってきてくれました。結婚していたこともびっくりでしたが、飲食業で生き抜くと決意したのも驚きでした。なぜなら飲食業は飽和状態でいて少子化も追い風となり、開業数よりも閉店数のほうが上まっている程過酷な職業となりつつあります。ですがそれも含めた上で彼は決意したそうです。それならばと激をとばしたのち、リニューアルと共に社員として向かい入れることとなりました。

現在は26歳になりました。。

まだまだ至らない事ばかりですが、彼の情熱と努力はいつも誇らしさを覚えます。人は食べるということは死ぬまで付き添うものです。栄養のことを考え美味しくさせることは当然のことながら見た目も含め驚きや感動を与える、そしてそのすべてが食の中にあります。まだまだ僕も修行の身ですが自分の培った技術と経験を少しでも伝承できればこれ以上に甲斐性があることはありません。後ろや下を見らず、まっすぐ前を向いて進んでほしいものです。
  期待を込めて とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “とりぢゅう卒業生の彼!Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です