とりぢゅうのコロナ対策としての判断。

とりぢゅうのコロナ対策としての判断。

皆様、世間では大変な時期ですね。
近隣でコロナがまた出ました。
心底負けたくはないですが
緊急事態宣言をふまえ休業要請が夜間の飲食店に
出ます(-_-;)今後の事を考え非常に悩みましたが、
今日より店を一時閉店する事になりました。
食べていけないから、家賃が払えないからと
言って要請を無視する事は自分の事だけを
考えてる人間のする事です。こんな時こそ
何が大事かを考えて行動しなければなりません。
僕は北九州が大好きです。苦渋の決断でありますが
僕の判断が少しでも医療の仕事を増やさず
沈静化につながればと願っております。
そして今後ウイルスが去るまでじっと耐え、
感染者の方々が元気になっていつもの活気のある
北九州に戻って欲しいです。
今後は世間様の経過を見て判断をし、皆様に
又ご報告したいと思います。
ご理解とご協力の程をよろしくお願いします。

焼き鳥ダイニング とりぢゅう 代表 俵 雅之

0 comments on “とりぢゅうのコロナ対策としての判断。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です