夢を追う社会人となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?世間様では大阪、東京でもコロナ感染が広がり第四波が来ているという状況でございます。ワクチン接種が終わるまではまだまだ長い戦いとなりそうですね。世界の中で唯一イスラエルだけが人口率半分をカバー出来ているらしく、接種した人はマスク着用義務がなくなったという話です。TVを見ていると未来の生活風景を連想させてくれます。日本も早く同じような情景になって欲しいと願うばかりでございます。
さて、3月は別れの季節でございます。こことりぢゅうでも社会人となった二人をご紹介させてください。大学の体操部の二人、練習とバイトと二足の草鞋をはいて頑張ってくれていました。この飲食店はとても気をつかう仕事です。彼らは真面目にノートに仕事内容を沢山書いて、無理難題を言われても引きつりながらでも笑顔で頑張ってくれていました。きっと慣れない事だらけだったからでしょう。一年半ほどいてくれました。一度一緒にご飯を食べに行ったときに言われた言葉が僕にとって胸に刺さったのを覚えています。「飲食店で働くと個人的に食べに行ったときにスタッフに優しくなれます。苦労がわかるからですね。」と言われた時は思ってはいましたが、本当に一生懸命に仕事してくれているんだと改めて感じさせてくれました。
これから社会に出て理不尽な事や歯を食いしばる事も多々あることでしょうがこの二人ならきっと上手く乗り越えられると確信しております。卒業おめでとう(*^。^*)そして頑張れ!!二人とも!!!
    とりぢゅう 俵 雅之

0 comments on “夢を追う社会人となりました。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です